HOME

音声で読みあげる

病気を知る

顔面ミオキミア

顔面ミオキミアとは

おもに下まぶた(下眼瞼)の一部が、小さく不規則に長い持続時間で痙攣する状態です。

原因と症状

一部の皮膚表面からさざ波が周囲に波紋状に伝わるような動きがみられます。自覚的にはピクピクとした感じです。
健康な人でも眼精疲労や、寝不足の際に一時的に感じられることがあります。
顔の運動神経に異常な電気活動が生じて、いくつかの筋肉が興奮することによって起こるといわれています。

治療

時間経過と共に消えていくため、ボツリヌス毒素療法は認められていません。

<監修:熊野 祐司>