HOME

音声で読みあげる

病院のご案内

理念・基本方針・患者様の権利

病院理念

人を基本とする医療

基本方針

患者様と苦痛を分かち合う病院 高い医療水準を保持する病院 患者様のための看護とサービスに徹する病院

ページの先頭へ

患者様の権利と責務

患者様は、病を自ら克服しようとする主体として、この生命・身体・人格を尊重されます。大島眼科病院は患者様の権利を尊重し信頼される医療を行なうために、患者様の権利と責務に関する宣言をここに掲げます。

  1. 良質の医療を受ける権利
    適切で充分な医療を継続して受ける権利が平等にあります。
  2. 選択の自由の権利
    病院や医師を自由に選択または変更する権利と、他の医師の意見(セカンドオピニオン)を求める権利があります。
  3. 情報を得る権利
    治療や病状について真実を知り、納得ができるまで充分な説明を受ける権利があります。
  4. 自己決定の権利
    治療を受ける権利と受けない権利、すなわち充分な説明を受けたのち、治療を拒否する権利があります。
  5. 機密を保持される権利
    診療で医師や従業者が知り得た全てのプライバシーを保持される権利があります。
  6. 情報を提供する責務
    医師をはじめとする医療提供者に対し、自身の健康に関する情報をできるだけ正確に提供する責務があります。
  7. 医療提供に支障を与えない責務
    全ての患者様が適切な医療を受けられるようにする為、病院職員による医療提供や他の患者様の治療等に支障を与えないよう配慮する責務があります。

ページの先頭へ

職業倫理

職員は、病院理念・基本方針に基づく下記の職業倫理方針に従い、医療従事者としての職責を全うします。

  1. 医療従事者としての責任を自覚し、教養を深め、人格を高めるよう心がけます。
  2. 患者様の人権を尊重し、患者様の立場に立った医療を提供するよう努めます。
  3. 患者様のプライバシーを尊重し、個人情報保護方針のもと、守秘義務を遵守します。
  4. 医療従事者としての相互の立場を尊重し良好な協力関係のもと、チーム医療の実践に努め、質の高い医療を提供します。
  5. 医療を通して地域社会の発展に尽くすとともに関係法令を遵守します。

ページの先頭へ

臨床倫理

  1. 患者様が疾病について十分に理解され、予防や治療に積極的に取り組めるような説明に努めます。
  2. 患者様が最善の医療を受けられるために、他の医師の診療を受けることや、情報を提供し意見を求めることを厭いません。
  3. 治療の方針や方法について患者様の意思決定を尊重し、チーム一丸となって治療します。
  4. 治療や検査の妥当性に関する問題については、審議を行ない、解決に努めます。